FC2ブログ
ねこまみれ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年12月25日 (金) | 編集 |
ハッピー・クリスマス!
コレ  は、毎年Joshさんが神戸から送ってくれる、私にとってのクリスマス必須アイテム。



カツオブシまるごと1本のラッピングってのも楽しそうだけど(笑)
サイズ的にもドンピシャだけど、
でも、正解はレーブ・ドゥ・シェフのシュトーレン。

激甘ですけど、クリスマスまで毎日1cmずつ食べていくのがこの季節のタノシミ

キミらにはガワ(リボンと箱と緩衝材)をあげるね


蛇足ながら、なんとなくおそろなラッピングと首輪。

この首輪は、ペット用品の買い物のオマケについてきたものなんですが、イマドキの市販の猫首輪の鈴は鳴らないんですね!
たしかに耳が悪くなるから鈴はNG、ってな説もありましたが、そんな進化を遂げているとは!と、ビックリだったのでした。


そしてこれは…


カミュのナポレオン~
お祝いに贈ったついでに、自分のも買ってしまったという。うへへ。



外装はカイ臭のオプションつき。
お好きな方にはたまらないかと(笑)



これはJoshさんから貸していただいたBUMPのCDのブックレット。
(ファンなら買えよ!
藤原君が童話描いてるんだけど、これがなかなか秀逸。
そんで、収録曲の「カルマ」がサイコー!

  カルマ    作詞/作曲  藤原基央

ガラス玉ひとつ 落とされた
追いかけてもうひとつ 落っこちた
ひとつ分の陽だまりに ひとつだけ残ってる

心臓が始まった時 嫌でも人は場所を取る
奪われない様に 守り続けてる

汚さずに保ってきた手でも 汚れて見えた
記憶を疑う前に 記憶に疑われてる

必ず僕らは出会うだろう 同じ鼓動の音を目印にして
ここに居るよ いつだって呼んでるから
くたびれた理由が 重なって揺れる時
生まれた意味を知る


存在が続く限り 仕方無いから場所を取る
ひとつ分の陽だまりに ふたつはちょっと入れない

ガラス玉ひとつ落とされた 落ちた時 何か弾き出した
奪い取った場所で 光を浴びた

数えた足跡など 気付けば数字でしか無い
知らなきゃいけない事は どうやら1と0の間

初めて僕らは出会うだろう 同じ悲鳴の旗を目印にして
忘れないで いつだって呼んでるから
重ねた理由を二人で埋める時
約束が交わされる


鏡なんだ 僕ら互いに
それぞれのカルマを 映す為の
汚れた手と手で 触り合って形が解る


ここに居るよ 確かに触れるよ
一人分の陽だまりに 僕らは居る

忘れないで いつだって呼んでるから 同じガラス玉の内側の方から
そうさ 必ず僕らは出会うだろう 沈めた理由に十字架を建てる時
約束は果たされる

僕らはひとつになる


なにげにアシモフの「銀河帝国興亡史」にどっぷりハマって以来、古典SF小説を渉猟している身としましても、宇宙的なアルバム全体がツボだったのでした



や、それは単に除菌ウェットティッシュのアヒルちゃんケースです。。。







えーと、いちおうこんなものがありますが…




あい、すみましぇん。。
えーと、お正月 にはちゃんといろいろご用意させていただきたく、、、。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。